マイク・Gコーチ、トレーニングマスク2.0の使用効果4点について語る[動画によるレビュー]

マイク・Gコーチは運動能力の指導者で、カリフォルニア州シャーマンオーク&カラバサスにあるファクトリー・トレーニング・ファシリティーのパフォーマンスディレクター兼共同経営者でもあります。

施設の青少年および専門家プログラムの双方を対象に、スピードおよびトレーニングプログラムの全てを設計・管理するのが彼の仕事です。

この動画で、彼はトレーニングマスク2.0の概要を説明し、その使用効果4点についてそれぞれ述べています。

従って、トレーニングマスクが運動にどう役立つのかいぶかる向きには、このマイク・Gコーチの説明で疑問が一気に晴れるでしょう。

では、早速本題に入りましょう。

マイク・Gコーチは、トレーニングマスクを、アスリートのトレーニングプログラムを補う存在と見なしています。

トレーニングマスクは、さまざまなスポーツの選手がそのレベルにかかわらず、また彼らがそのスポーツを専門にしているのか、単に楽しんでしているだけなのかどうかにかかわらず、自身のトレーニングを強化できるツールなのです。

以下に、マイク・Gコーチがトレーニングマスクを使ってみて感じた4つの効果を紹介します。

1) 「トレーニングマスクのおかげで、実際、特定の時間内にこなせる作業量が増えます」

 

 

つまり、彼が言いたいのは、実際はるかに短時間で集中したり、エネルギーを費やしたり、汗をかいたりできるということなのです。

空気制限のため、呼吸抵抗がない状態で同じ運動をこなしたときより、体ははるかに疲れます。

従って、強度を上げ、同じ時間量で多くの運動をこなしたい人にとって、トレーニングマスクは最適のツールなのです。交換可能なバルブを使うことで、トレーニングの強度を自由に変えられるのですから。

2) 「トレーニングマスクがあれば、同じ量のトレーニングがより速くこなせます」

 

このことは、時間と関連するあらゆるものに当てはまります。つまり、計測を重視するスポーツで競い合う場合、基準値に比べ改善が見られるはずだということです

従って、ランナーの場合―それが短距離走やマラソン、クロスカントリーであれ、スピードが重要な要因となる他のどんなスポーツであれ―トレーニングマスクを使うことによって得られるメリットは大きいでしょう。

マイク・Gはスピードとトレーニングプログラムで知られているため、こうした特定の事柄に明るいのです。

3) 「トレーニングマスクは、スポーツにおける競争の中で相互作用の回復を促進します」

 

これは実にしゃれた言葉に聞こえますが、実際はかなり分かりやすい話なのです。つまり、あなたがサッカーやバスケットボールの選手なら、プレー間の回復力が早まるということ。それは、あなたがはるかに効率の良い方法で一呼吸ごとに酸素を利用しているからです。

基本的に、これはプレーが高いレベルで長続きすることや、さらなる持久力のおかげで競争相手に勝つことにつながります。

私たちは、他のコーチが同じことを試みているのをこれまで見てきました。

休憩時間にアスリートにトレーニングマスクを使わせることで、回復時間が大幅に改善されたのです。

4) 「トレーニングマスクは、スポーツのスキルを伸ばしながら心肺の調子を効率よく整えてくれます」

 

最後に、これはおそらくトレーニングマスクに関する最も素晴らしい点でしょう。トレーニングマスクを使う際、必ずしもマニュアル通り特別な種類のトレーニングをする必要はないのです

心臓血管系および呼吸器系にもう少し負担をかけたいときはいつでも、通常のトレーニング法をそのまま続けるも良し、やめにするのも良し。

つまり、継続中のスポーツのためにトレーニングを続けたり、短距離を走ったり、射撃訓練やウエイトリフティングを行ったり、何をしてもいいのです

必要なのは、特定のトレーニング法に対して状況に応じてトレーニングマスクを使うこと。そうすれば、この4つの効果すべてが実現の方向に向かうでしょう。

以下の動画によるレビューをご覧ください。

 

PAGE TOP