より優れた運動能力を求めて効率よく呼吸する

もしあなたが高強度運動に取り組んでいるなら、トレーニングの大半がうまく呼吸できないのをご存知でしょう。

脚は十分動かせ、筋肉にはまだエネルギーが残っていて、トレーニングを続けるだけのモチベーションはあるのかもしれませんが、呼吸がどうしても続かないのです。

あなたが今まさにそういう状態で、呼吸筋を鍛えることによって運動能力の停滞期を打ち破る方法を探しているなら、このテーマはあなたにぴったりだと言えます。

この記事で、我々はどうすれば効率の良い呼吸法を身に付けられるかについてお話します。

そう、呼吸筋を鍛える方法があるのです。単純なヨガの呼吸運動よりはるかに有意義でやりがいのある方法が。

抵抗呼吸とは?

名前が示すように、これは、空気を取り込む際にある種の抵抗を加えることから成る、呼吸をつかさどるすべての筋肉を鍛える方法を指します。

ですから、呼吸容量を限度いっぱい活用するため長いトレーニングを経験しなくても、トレーニングマスクのような運動器具を使って呼吸に抵抗を加えることができるのです。

トレーニングマスクは、最初の一呼吸からそれを達成するため、今すぐトレーニングに取り入れられる素晴らしい器具です。

この斬新な呼吸抵抗器具のおかげで呼吸法がマスターでき、高強度運動を行っているときでさえ無意識に呼吸を整えられるようになります。

安定した呼吸は浅く速い呼吸より効果的です。

これにより、自分の身体を管理し、運動の強度に関わらずトレーニングを通じてパフォーマンスを上げることができるからです。

呼吸訓練の効果

呼吸訓練は、吸息筋と呼息筋を強化することで持久力を高めます。

この種のトレーニングは、長い目で見れば肺の大きさや容量を増大させるのです。

その他呼吸訓練が及ぼす効果には、高い酸素摂取量に加え、酸素を運んだり利用したりする際の効率の良さが挙げられます。

端的に言えば、トレーニングマスクの空気抵抗の影響で体が絶えず酸素不足の状態に陥ると、体は吸入する酸素を効率的に利用できなくなるのです。

呼吸訓練はまた、神経内分泌ホルモンの生産を促すことで、運動後の同化作用を高めることでも知られています。

これは、脂肪消失を促進するという、もう一つのトレーニングマスクの使用効果へとつながります。

トレーニングマスクを使って高強度運動を行うことで、従来のトレーニングを通じては達成しづらかった脂肪消失が大いに促進されるのです。

この脂肪消失促進は、実際には換気閾値や呼吸性代償閾値における能力の改善によって引き起こされます。

常識的に見れば、トレーニングや高強度運動はカロリー消費の増加につながるはずです。

そして、脂肪消失は、吸収されるカロリーと消費されるカロリーの差によってすべて決まります。

うれしいのは、呼吸訓練を終えた後でも体が脂肪を燃やし続けることです。

高強度インターバルトレーニングと同様に、トレーニングを終えた後も、体は最大24時間まで新陳代謝率を維持し、増加させるのです

やるかどうかはあなた次第

まだ呼吸訓練を練習プログラムに取り入れていないというなら、ぜひお薦めします。

空気を制限した環境下で行われるトレーニングの驚くべき効果を自分の目で確かめてください。

その場合、トレーニングマスクの使用法を間違えないこと。扱いが簡単ではないことを忘れないように。

あまり焦らず、徐々に空気抵抗レベルを上げることに意識を向けるようにしましょう。

PAGE TOP